ecサイトで世界を回ろう!!

海外のECサイトの規模は?

全世界的なインターネットの普及により、ECサイトは活性化しています。買い物行動もその一つで、ここ数年でネットショッピングは誰でもが活用する買い物手段となりました。更に、スマートフォンの普及によりECサイトを活用するユーザーも増えています。ECサイトの利用率は、日本よりも海外の方が高いのです。特に中国ではモバイル端末が急速に普及していて、EC市場規模は191兆円と言われています。それに対して、日本のEC市場規模は9.5兆円と控えめです。日本の人口は減少傾向で、ECサイトの普及率は伸びやなんでいますが、海外では普及率が急速に高まり、いろいろな商品が販売されています。また、海外のECサイトを利用するとECサイト運営者側にとっては在庫リスクや出店リスクが回避されるため、価格も安くなっているのが特徴です。

ECサイト巡りをするオススメの国

最初にオススメしたいのは、中国です。先述のように中国ではEC市場規模が大幅に伸びていますので、多彩な商品が活発に出展されています。中国では日本製品を扱うビジネスを開始していて、日本製品専門サイトが登場しています。日本で買うよりも安く日本製品を購入可能です。
アメリカも、EC市場規模が確実に伸びている地域です。スマートフォン専用のECアプリも登場し、買い物がしやすくなっています。そのサイトでは、流通額が月間100億円を超えていると言われています。
最近注目されているのがインドです。インドは13億人の人口で中国に次いで2位の人口となっています。そのため、ECサイトの伸び率も高く大きな市場規模があるため、豊富に商品が取り揃えられています。